長岡京市の車買取

(PR)

【長岡京市での車買取】5つの売却方法のメリット・デメリットを解説

車売却とお金

あんなに高く買った車なのに、こんなに安く売らないといけないの?

長岡京市でなるべく車を高く売りたいと思っている方へ。
こんな悩みはありませんか?

  • 自分の車を一番高く売る方法を知りたい
  • 車を売るのが初めてで、何から始めれば良いのか分からない
  • 自分の車は結構古いけど、それでも高く売りたい
  • 時間をかけずに、複数の業者の査定額を比較したい。
  • でも面倒なことは嫌だ

「できるだけ車を高く売りたい!」
と考えていても、どの買取店が一番高く買い取ってくれるのかはすぐには分かりません。

調べているうちに、
「手間とか時間とかもったいないな」
「めんどくさいから近所の店に売っちゃえ!」
となり、安易にディーラーの下取りや近所の車買取店で売ってしまうと、何十万円も損をしてしまうかもしれません。

では、長岡京市で車を高く売るには何が最善の方法なのか?

結論を言うと、長岡京市で可能な限り車を高く売りたいなら「車の一括査定サービス」が一番おすすめの方法です。

ディーラーの下取りでもなく、
単発の車買取業者での査定でもなく、
オークション形式の車売却でもなく、
フリーマーケット(個人売買)でもありません。

車一括査定サービスが、一番おすすめです。

車一括査定サービスとは、複数の買取店への査定依頼が一度でできるWEBサービスのこと。

車一括査定サービスの仕組み


自分で車買取店を1社1社探さずに済むうえに、査定金額を比較できるので高く売れる、というメリットがあります。
つまり「手間が少ないのに高値で売れる」ということ。

その一方で「車一括査定は最悪だ」と悪く言う人もいます。

車一括査定でありがちな疑問


もしかするとあなたも、こんな疑問を持ったかもしれません。
(※なぜ車一括査定がおすすめなのかの理由、デメリット、オークションとの違い)

そこでこのページでは、長岡京市でできるだけ車を高く売りたいと思っているあなた向けに、下記のことについて詳しく解説して行きます。

車を高く売るための全知識をお伝えします。


読むと分かること

  • ディーラー下取りのメリット・デメリット
  • 単独で車買取業者に査定してもらうメリット・デメリット
  • 車一括査定のメリット・デメリット
  • オークション形式のメリット・デメリット
  • フリーマーケット形式(個人売買)のメリット・デメリット
  • オークションと車一括査定の違い
  • なぜオークションでは高値が付きにくいのか
  • 車一括査定がギリギリの高値を引き出しやすい理由
  • 車一括査定を実際に使った人の口コミ評判
    (悪い口コミ+良い口コミ)
  • 長岡京市の方におすすめの車一括査定5選:その比較と特徴

 

長岡京市で車を高く売るにはどうすればいいのか?
その方法についてお伝えしていきます。



長岡京市で車を売る5つの方法

車を売る5つの方法

長岡京市で車を売る方法は、主に5通りの手段があります。
車売却・5つの方法

  1. ディーラーの下取り
  2. 車買取店での単独査定
  3. 車の一括査定サービス
  4. オークション形式の売却
  5. フリーマーケット形式の売却(個人売買)

先ほどもお伝えしましたが「車一括査定サービス」が最もオススメです。
その理由は、複数の査定額を比較してから売る業者を決められるので、最も高く車の売却ができる可能性が高いからです。

まず、車を売る方法それぞれのメリットとデメリットを解説していきますね。

1.ディーラーの下取り

主に新車を購入する際に、今所有している車をディーラーに買い取ってもらう方法です。
下取りのメリット

  • 手続きが簡単で手間いらず
    下取りは新車の購入と同時に行われるので、別途手続きをする必要がありません。
  • 乗り換えがスムーズ
    下取り後すぐ次の車に乗り換えられるため、二台の車の駐車場がなくても心配ありません。また、古い車を新車の納車日まで乗り続けられる場合が多い、というのもメリットです。

下取りのデメリット

  • 査定価格が低い
    ディーラーは新車の販売を最優先するため、下取り価格(買取価格)は一般的に中古車買い取り業者と比較すると低くなりがちです。
  • 買い替えする場合しか利用できない
    下取りは新車の購入が前提なので、ただ単に車を売ることはできません。また、車を売って得られる金額は次の車の費用に充てることが条件なので、お金を自由に使えません。

 

下取りの場合、手続きは楽だけど売値は低くなるんですね


2.車買取店で単発査定

「車一括査定」を使わずに、自分で買取業者に車を持ち込んで査定してもらうやり方です。
一般的な車の査定方法ですね。
スタッフが自宅に訪問して車を査定してくれる「出張査定」OKの業者もあります。
単独の車買取店で査定するメリット

  • 下取りより高値がつきやすい
    専門知識を持つ買取店は、中古車の販売ルートもあるため、一般的にディーラー下取りよりも高い査定額が期待できます。
  • 査定は基本的に無料
    ほとんどの車買取店では査定を受けるのは無料です。

単独の車買取店で査定するデメリット

  • 持ち込み査定に時間と手間がかかる
    出張査定をしてくれる買取店もありますが、店頭へ車を持ち込む査定の場合は、そのための時間と手間がかかります。
  • 複数業者の査定比較が必要
    どの買取業者が高値で買ってくれるのかを知るためには、複数の買取店を回って査定額を比べなくてはなりません。
  • 競合しないので買い叩かれる
    単独で買取店に査定依頼すると、査定額を競合するライバルがいないので足元を見られて買い叩こうとしてくる場合が多くなります。そのため車一括査定を使った場合に比べて安い査定額になってしまう可能性があります。

 

車買取店で単発査定すると、ディーラー下取りよりは高値がつきやすい…けど、査定額の比較ができない。
それに、競合ライバル店が不在なので買い叩かれてしまう可能性もあるんですね


3.車の一括査定で比較

車買取業者が多数参加している一括査定サービスを利用して車を売却する方法です。
一度の申込みで複数の車買取店に査定を依頼することができ、査定額の比較が可能です。
売却するまで、申し込みから査定まですべて無料で行うことができます。

車一括査定の流れ

  1. 車一括査定サービスに申し込む
  2. 車一括査定サービスがあなたと車の情報を受け取る
  3. あなたが住んでいる地域周辺の複数の車買取店に情報送信
  4. 車買取店からあなたに電話連絡が入り、査定の日時を決める

車一括査定サービスの流れ


車一括査定の申し込みは約3分で完了する簡単なものです。
申し込むと、車買取店から出張査定の日時を決めるための連絡が入るので、日時を調整してそれぞれの買取業者に出張査定してもらいます。
複数の査定結果を比較して、あなたの納得のいく金額を提示した買取店に車を売却すれば完了です。

車一括査定のメリット・デメリット

車一括査定のメリット

  • 比較できるので高値が分かる
    複数の車買取店の査定金額を比較できるので、どの買取店が高く買ってくれるのかが分かります。
  • 最高価格を獲得しやすい
    それぞれの買取店がライバルを意識して、より高い査定額を競うように提示する傾向があります。
  • 無料なのに時間を手間を節約
    複数の買取店へ一社ずつ査定を申し込む必要がないので楽。ほとんどの買取店が出張査定してくれます。もちろん車査定は無料です。
  • 全国対応
    車一括査定は全国対応しています。
    車買取業者の参加数(提携数)がなるべく多い車一括査定サービスを使うことで、地方でも多くの業者の査定額を比べることができます。

車一括査定のデメリット

  • 大量の電話がかかってくる
    車一括査定の最大のデメリットは、申し込み後に複数の買取店から大量の電話がかかってくること
    ただ、申し込み後2時間程度で落ち着きますし、車を売るまでの期間限定です。
    対処法としては、前もって電話を受ける日にちを決めてから電話に出ると、少ない時間で電話に対応できます。
  • 買取店の営業が強引になりがち
    買取業者側はあなたが「一括査定を利用して申し込んだ人」ということを把握しています。従業員はノルマがある場合が多く他社に車を買い取られたくないため、営業が強引になるケースもあります。
    具体的には、「今すぐうちに売ると決めてください!」「今売ると決めてくれれば○○万円まで出せます!」「多店舗の査定を受けるなら、今提示した金額より下げます!」などと言って、査定金額の比較をさせないようにしてくることもあります。
    【でも大丈夫。対処法は簡単です】
    ⇒「査定額を比較してからでなければ売りませんよ」とハッキリ言えばOKです。

 

車一括査定は電話が多いというデメリットはあるけど、「手間がかからないのに高値で売れる」というのがメリットなんですね


4.オークション形式の車売却

車買取業者が多数参加しているオークションを使う方法です。
「ユーカーパック」と「楽天Car車買取」の2つが有名どころです。
申し込み後に、自宅やガソリンスタンドなどで一度だけ車を査定してもらいます。
その車の査定情報がオークション内で公開され、複数の車買取業者が競争入札するので、入札価格を比べてから車を売ることができます。

オークションで車を売る流れ

  1. オークション車買取サービスに申し込みをする
  2. 査定の日時を決める
  3. 車の査定情報をサービス上にアップ
  4. 車買取業者によるネット入札
  5. 売却完了

オークション車買取に申し込んでから売却するまでの説明


オークション形式の場合だと、車の査定は一度だけです。
そのときの査定情報を元に、複数の車買取業者がシステム内で入札していきます。

オークション形式のメリット

  • 競争入札だから高く売れる
    複数の買取業者が競争入札するので、高値がつきやすい。ただし、車一括査定よりは低い値段になる傾向がある。
  • 時間と手間を節約
    査定は1度だけなのに、複数の買取店の入札価格を比較できる。
  • 営業電話が少ない
    車一括査定だと、複数の車買取店と電話でやり取りをしなければなりませんが、オークション形式だと車買取業者からの営業電話はありません。
    基本的に車オークション業者との電話やり取りだけになります。

オークション形式のデメリット

  • 車一括査定より安くなる傾向
    オークション形式の場合、競争入札で高値が付きやすいですが、車一括査定に比べると安値になりやすい傾向があります。
    その理由は2つ。
    ■[安くなる理由1]
    オークションだとシステム内で車買取業者が競うので、業者同士の緊迫感が少なくなって、結果として「そこそこ高い金額」で落ち着くケースが多くなります。
    ■[安くなる理由2]
    買取業者側は実物の車を見て査定していないので、入札が慎重になります。もしも車を買い取った後で実物には傷があったり事故車だったりが判明した場合に、損をしてしまうリスクを考慮して、強気に入札できません。
  • 査定額が出るまでに時間がかかる
    オークション形式だと、車一括査定に比べると査定額が出るまでに時間がかかります。
    車一括査定であれば、それぞれの買取店がその場で査定額を提示するので20〜30分程度で分かります。
    しかしオークションだと、車買取業者はネット上で入札価格を決めなければならないので、査定では細かいパーツごとにたくさんの写真を撮る必要があり、査定時間が長くなります。(60分〜100分くらい)
    また、各買取業者が入札して行くのを待つことになるので、車一括査定に比べると金額が分かるまでには時間がかかってしまいます。
  • 地方では対応していない地域もある
    車一括査定は全国対応ですが、オークション形式の車売却は、地方や田舎など対応していない地域もあります。
    取次店がない、査定を受けられない、などが主な理由です。
  • 「売切価格」以上の入札があるとキャンセル不可能
    車オークションサービスにもよりますが、一般的にオークション出品時に「売切価格」(最低売却価格)を決める必要があり、その最低売却価格(売切価格)以上の入札があった場合は、キャンセル不可能となり必ず車を売らなければなりません。
    もしもキャンセルする場合は違約金が発生します。

オークション形式の車売却は、車一括査定と似ているところもありますが、違う部分も多くあります。

特に違うのは「売切価格」を決める必要がある、というところ。
オークションを出品するときに「最低売却価格」(売切価格)を決めなければならないので、自分の車の相場価格が分からない状態だと困ってしまうと思います。
車オークションサービスのスタッフが助言してくれるので、そのアドバイスを参考に売り切り価格を設定すればOK。
ただし、その売り切り価格(最低落札価格)以上の入札があった場合はキャンセル不可能になるので、そこには気を付けたいところ。

オークション出品後に「やっぱり他の車買取店に売りたいなぁ」と思っても、売り切り価格(最低落札価格)を超える入札があったなら、その落札価格で車を売却しなければなりません。

オークションと車一括査定の比較

  • 査定額が提示されるまでの時間
    車一括査定の方が早くて、オークション形式の方が遅め。
  • 買取価格
    車一括査定の方が高めで、オークションの方が安くなる傾向。
  • 売切価格(希望売却価格/最低落札価格)
    車一括査定であればそれぞれの買取店の査定額を自由に比較してOK。オークションの場合は出品時に「最低落札価格」を決めなければならず、それを上回る入札があった場合はキャンセル不可。

 

通常の車一括査定の方が高値が付きやすくて、オークション形式の方が安値になる傾向があるんですね


5.フリーマーケット形式の車売却(個人売買)

フリマアプリなどを利用して、個人同士で車を売買する方法です。
名義変更などの書類手続きや運送の手配などを自分で行わなければならないフリマアプリ(ヤフオク、メルカリなど)と、それらをサービス業者が代行してくれるところ(カババ、ガリバーフリマなど)の、2パターンあります。
フリマ個人売買のメリット

  • 多くの個人にアプローチできる
    有名サービスで使っている人が多ければ多いほど、たくさんの人に車の売り出し情報をお知らせできます。
  • 車を高値で売却できる中間マージンを取る車買取業者やオークション業者がいないので、理論上はそのぶんだけ車を高値で売ることができます。

フリマ個人売買のデメリット

  • 適切な売却価格の設定が難しい
    自分の車の市場相場、相場観を把握していなければ、売値をいくらにするべきかの判断が難しくなります。高すぎる価格に設定してしまうといつまでも売れませんし、安すぎる売値にすると損をしてしまいます。
  • いつ売れるか分からない
    フリマアプリには同じような車の出品者がたくさんいて、買い手は個人です。あなたが車を出品したとしてもいつ買い手が見つかるか分からず、売るのに時間がかかったり「いつまでも売れない」というケースもあります。
  • 自分で名義変更手続きをする手間とトラブル
    ヤフオクやメルカリといった、手続きを自分で行うタイプの個人売買サービスでは、名義変更を個人で行わなければなりません。また、買い手側が名義変更手続きをしてくれない、といったトラブルが発生するケースもあります。
  • お金が振り込まれないというトラブル
    買い手が見つかった、と思ったのにいつまでたってもお金を振り込んでくれない、といった金銭トラブルが発生する場合もあります。
  • 運送の手間と費用
    車を届けるには運送業者に依頼する場合がほとんどで、その手続きの手間と費用(数万〜10万円程度)がかかります。
  • 売買成立後のクレームトラブル
    売買成立後に、買い手側から「思ったものと違った」「細かい傷が入っている」などとクレームを言われた場合、自分で対応しなければなりません。手間もかかりますし精神的にも疲れてしまいます。
  • 代行してくれるフリマサービスもあるけど料金が発生する
    名義変更などの手続き、個人同士の仲介、運送、などを行ってくれるサービスもあります(カババなど)。便利ですが、手続きの代行などにそれぞれ費用がかかってしまうので、個人売買ならではの「中間マージンがかからない」というメリットが薄れてしまいます。

フリマアプリを使った個人売買では、上記のようなメリット・デメリットがあります。
  • 車の売値設定が難しい
  • いつ売れるか分からない
  • 名義変更など手続きの手間とトラブル(代行の場合は手数料)
  • 個人同士のトラブルやクレーム対応
こうしたことを考えると、きちんと買取業者を挟んで車を売る方がはるかに安心です。
フリマサービスを利用して車を売るのは、相場観を把握できる玄人でないと、高値で売るのは難しいもの。
けっきょく「車一括査定」を使って査定額を比べてからの方が高値で売れた、という場合がほとんどになります。

 

フリマサービスでの個人売買は手続きが大変!代行してくれるサービスの場合は手数料がかかってしまう。売却価格の設定も相場観がないと難しいから、高値で売るのも難しいんですね

長岡京市で車を高く売りたいなら一括査定が最もおすすめ!その3つの理由とは?

車一括査定がおすすめである3つの理由

これまで、長岡京市で車を売る5つの方法について、特徴や長所・短所などを解説してきました。
車を売る5通りの方法

  1. ディーラーでの下取り
  2. 単独の車買取店で査定
  3. 車一括査定サービス←オススメ!
  4. オークション形式の売却
  5. フリーマーケット形式の車売却(個人売買)

これら車を売却する5通りの方法の中で、最もオススメなのは「車一括査定サービス」です。
その主な理由は3つ。
車一括査定が最もおすすめである3つの理由

  • 1番車を高値で売却できる可能性が高い
    車買取業者がライバルを意識しながら査定額を提示するので高値が付きやすくなります。また、各買取店ごとの査定金額を比較できるので高く売ることができます。
  • 手間と時間を節約できる
    一度の申し込みで複数の車買取店に査定依頼できるので、手間も時間も節約できます。しかも利用は無料。
  • 全国対応
    車一括査定サービスは全国に対応しています。地方であっても複数の車買取業者の査定金額を比較できるので、結果として車を高値で売ることができます。

以上の理由から、長岡京市で車を高く売りたいのであれば「車一括査定サービス」がおすすめです。

車一括査定を使うと、車買取業者がライバルを意識しつつ査定金額を提示するから高値になりやすい、というのは重要ポイントです。

車一括査定だとライバル店を意識させるので高値が付きやすい


長岡京市でも車一括査定サービスを使うことで、数万円〜数十万円も高く売れる可能性があるのです。

 

車一括査定サービスが、車を最も高値で売れる可能性が高いんですね

車一括査定サービスの口コミ評判

車一括査定の口コミ

ここまで、車一括査定は車を高く売るための理に叶ったサービスである、ということをお伝えしてきました。
それでも「まだちょっと不安・・・」という方もいると思います。

そこでここからは、車一括査定を実際に使った人の口コミ評判を紹介していきます。
調べてみると、悪い口コミから良い口コミまで多種多様でした。
実際に車一括査定を使った人がどんな感想を持ったのか、結果はどうなったのか、を追っていきましょう。

悪い口コミ3件:電話が多すぎる

車一括査定は、車を高く売ることができる便利なサービス。
にもかかわらず、「車一括査定はやめとけ」と悪く言う人もいるのはなぜなのか?

実は、「申し込み後に大量の電話がかかってくる」というのが最大の理由なのです。


今見てきたように、車一括査定の悪い口コミのほとんどが「電話が多くてひどい」というものです。

ただ、電話がかかってくるのは、申し込んでから1〜2時間後くらいまでのもの。
査定のアポ取りが決まれば、その後はかかってこなくなります。
なので、電話でやり取りして査定の日時を決めた後には、何度もしつこく電話がかかってくることはありません。

それに、車査定を依頼するあなたは、買取店からすれば「お客様」です。
たくさんの電話に対応するのはたしかにめんどくさいですが、怖がる必要はありません。

下に記載した口コミのように、感情を抑えて淡々と電話に対応していればアポ取りも査定も意外にあっさり終わってしまうものだからです。

淡々と電話に対応する:口コミ3件


このように淡々としていれば、意外なほどあっさり対応できてしまうものです。

それでも電話が嫌!…という方へ:車一括査定の電話を少なくする3つの方法


「それでも、どうしても電話が嫌!」
という人は、下記の3つの方法で車一括査定による電話を少なくすることができます。
車一括査定の電話連絡を少なくする3つの方法

  1. カーセンサーを利用して「メール連絡を希望」にチェックを入れる
  2. MOTA(モータ)を利用する
  3. オークション形式で車を売却する

1.カーセンサーを利用して「メール連絡を希望」にチェックを入れる

車一括査定サービスでは、参加業者数(提携業者数)が200社〜300社程度が普通ですが、参加業者数が1,000社以上という圧倒的な多さなのが「カーセンサー」です。

カーセンサーでは申し込み時に「任意項目」というところをクリックすると、「メール連絡を希望」というチェック項目があるので、そこにチェックします。
なんと、この「メール連絡を希望」という入力欄があるのは、車一括査定ではカーセンサーのみです。

ただ注意点として、「メール連絡を希望」にチェックしても、オートコールシステムを導入している買取業者は、関係なく電話をかけてきます。

オートコールシステムとは、申し込み完了と同時に自動で電話連絡が行われるシステムのこと。
その代表格が「ガリバー」と「ビッグモーター」です。

カーセンサーの車一括査定では、査定依頼する業者を選ぶことができます。
買取業者を選ぶ際にガリバーとビッグモーターを選択から外せば、さらに電話を少なくすることができます。
(※完全にゼロにはできません)


2.MOTA(モータ)を利用する

車一括査定サービスの「MOTA」(モータ)には、ユニークな特徴があります。
申し込み後に複数の買取業者が概算の査定金額を入力(入札)してきて、そのうち査定額の高かった上位3社(最大)だけとやり取りする、というもの。
高額上位の最大3社以外は、あなたの連絡先を知ることができません。

つまり、先に値段を言わせて、高額上位最大3社だけと連絡を取り、実際に車を査定してから最終的な金額を比較する、というのがMOTA(モータ)の特徴となります。
だからMOTA(モータ)を利用すれば、電話連絡は最大でも3社だけなので、たくさんの業者の電話対応をする必要がありません。

3.オークション形式で車を売却する

通常の車一括査定ではなく、オークション形式の車売却サービスを使えば、それぞれの買取業者とやり取りする必要がありません。
オークション業者1社だけとやり取りする形になります。
それぞれの買取業者とは、そもそも連絡する必要がないのです。

オークション形式の車売却サービスは、「ユーカーパック」「楽天Car車買取」が有名です。
ですが実は、車一括査定サービスの「カーセンサー」でも、オークション形式で車を売ることができます。
カーセンサーでは申し込みの際に、通常の車一括査定か、オークション形式か、選択できるようになっています。

ただし前述しましたが、オークション形式の車売却では下記のデメリットがあります。
  • 通常の車一括査定サービスに比べて売却価格が安値になる傾向にある
  • 「最低落札価格」を超えた入札があった場合はキャンセル不可になる
それでも、電話のやり取りはオークション業者1社だけでOKなので、「どうしても電話対応は嫌!」という人にとってオークション形式はおすすめの方法になります。

 

電話が多すぎて困る、というネガティブな口コミもありましたけど、淡々と対応すれば意外と平気なのかも?
電話対応が苦手な方は「電話を少なくする3つの方法」のどれかを試してみるのがおすすめです♪


良い口コミ8件:車一括査定で高く売れた

ここからは、車一括査定に関する良い口コミを紹介します。
長岡京市でなるべく車を高く売りたいあなたにとって参考にきっとなります。
「車一括査定のおかげで車を高く売ることができた!」というリアルな体験談を見て行きましょう。


このように、車一括査定を使って車を高く売却できた、という人はいっぱいいます。
複数の買取業者の査定金額を比べてから、一番高値の業者に車を売る、という流れは理に叶っているのです。

 

実際に車一括査定を使ってみて「本当に高く売れた!」って喜んでいる人はいっぱいいるんですね!

長岡京市で車一括査定サービスを選ぶ際の3つのポイント

車一括査定を選ぶ3つのポイント

車一括査定サービスは1つではありません。複数あります。
実は、どの車一括査定サービスを使うか、この選択に失敗すると数万円〜数十万円も損することになってしまいます。

「何が違うか分からない・・・」
「どこも同じなんじゃない?」
という方もいると思うので、どのような基準で車一括査定サービスを選んだら良いのか「3つのポイント」について解説していきます。

1.参加している買取業者の総数で選ぶ

車一括査定サービスによって、参加(提携)している買取業者の総数は違います。
車一括査定サービスを選ぶ際に最も大事なのが、この参加業者の数の多さです。

少ないところでは総数が約100社ほど、多いところでは総数1,000社以上と、なんと10倍もの開きがあります。
「車一括査定はどこも同じ・・・ではない!」
というのは、一目瞭然。

ではなぜ買取業者の参加総数がポイントになるのか、理由を見てみましょう。

より高値で売れるから

車をできるだけ高値で売るためには、なるべく多くの車買取業者の査定金額を比較することが大切です。
車一括査定サービスに参加(提携)している車買取業者の数が多いほど、たくさんの査定金額を比べられるので、高値で買い取りしてくれる業者を見つけられる可能性が高まります。

地方や田舎でも有利だから

地方や田舎では、車買取業者の数は少なくなります。
「車一括査定に申し込んでみたけど、査定できる業者が1社や2社しかなかった」
…となってしまう可能性もあります。

車一括査定に参加している車買取業者の総数が多ければ、地方や田舎でも買取業者の数が多くなります。
総数が多ければ、大手の買取業者だけでなく、中堅業者や地域密着型の買取業者の参加数も多くなるからです。
結果として、査定金額をたくさん比べられる可能性が高まります。

 

車買取業者の総数が多いほど査定金額の比較がたくさんできる!車を高値で売るためには1番大事なポイントなんですね


2.大手買取業者の参加数で選ぶ

ここでの「大手買取業者」とは、全国展開していて大規模に中古車買い取りを行う最大手の9社をあげます。
大手9社の車買取業者

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • ラビット
  • アップル
  • カーセブン
  • ユーポス
  • カーチス
  • オートバックス
  • トヨタのクルマ買取(旧T-UP)

車をより高く売るためには、査定金額を幅広く比べることが重要。
  • 「大手」
  • 「中堅業者」
  • 「地域密着型業者」
これらの査定額をバランスよく比較することで、車を最高値で売れる可能性が高まります。

大手同士の比較も大切

  • 「大手」VS「中堅業者」
  • 「大手」VS「地域密着型業者」
この比較も大事ですが、大手と大手の査定金額を比較することも大事になります。
  • 「大手買取業者」VS「大手買取業者」
    大手同士で競わせる
なぜなら大手の車買取業者は、少しでも安く車を買い取るために買い叩こうとしてきますが、一括査定ならライバルを意識することによって、お互いにギリギリまで査定金額を上げてくる可能性があるからです。

ノルマとライバル意識が高値を呼ぶ

大手の車買取業者では、スタッフに「月に○台買い取りしなければならない」など、ノルマや目標が設定されている場合も多くあります。
大手車買取業者・従業員の心理

  1. できるだけ安く買い取って利益を増やしたい
  2. でもまずは買取台数のノルマや目標を達成しなきゃ
  3. ライバルの大手業者も一括査定に参加しているはず
  4. 安い査定金額を提示するとライバルに負けてしまう
  5. よし、ギリギリまで査定額を上げてなんとしても買い取るぞ!

大手買取業者のスタッフが、ノルマや目標を意識し、さらにライバル業者を意識することで、ギリギリまで査定額を上げてくる可能性があるのです。
しかもこれが、大手の買取業者それぞれが行ってきます。
その結果、各社のギリギリ上限の査定額を比較することで、車をより高く売ることができます。

大手の査定額を意識して、中堅〜地域密着業者も査定額を上げてくる

大手の買取業者がギリギリまで査定額を上げてくると、中堅業者や地域密着業者も査定金額を上げざるを得ません。
なぜかと言うと、安値を付けても買い取れないと分かっているので、車を買い取るためには、高い査定金額を提示するしかないからです。
中堅〜地域密着の車買取業者スタッフの心理

  1. 低い査定額では大手に負けて車を買い取れない
  2. 車を買い取れないなら一括査定に参加している意味がない
  3. 車を買い取れないと、出張査定の交通費や人件費が無駄になる
  4. 大手に負けない査定金額を提示しよう!

このような流れがあるので、車一括査定サービスに大手買取業者が参加していることで、より高い査定額がつく可能性が高まるのです。

 

大手の車買取業者がいるとライバル意識が高まるから、査定額が上がりやすくなるんですね


3.電話連絡を少なくできる工夫があるかどうかで選ぶ

車一括査定の最大のデメリットは、「申し込み後に大量の電話が来る」というもの。

たくさんの業者の査定金額を比べるためには、連絡をとって査定日の日時を決めなければならないので、仕方のないことなんですけどね。
それでもたくさんの電話が絶え間なくかかってくるのは困りもの。
そこで、
「なるべく電話連絡を減らせる仕組みがサービス内にあるか?」
というのも車一括査定を選ぶ重要なポイントになります。

具体的には下記の3つ。
車一括査定の電話連絡を少なくできるシステム

  1. 「メール連絡希望」が選択できる
    メール連絡を希望できるオプションがあるなら、電話連絡を減らすことができます。ただしオートコールシステムを導入している業者もあるので、完全に電話がゼロになる事はありません。
  2. 査定金額の上位数社だけとやり取りするシステム
    複数の車買取業者に、概算の査定額を先に提示してもらい、高額上位数社(最大3社だけなど)とやり取りすればOK、という仕組みがある車一括査定サービスのことです。
  3. オークション形式が選択できる
    オークション形式だと、通常の一括査定と比べて査定金額は安くなりがちですが、連絡はオークション業者だけで良いので、電話のやり取りは大幅に減らすことができます。

 

高値で売れるのが一番大事だけど、電話連絡を少なくできればより嬉しいですね

5社の車一括査定サービスを「長岡京市の方におすすめの基準」で比較しました!

車一括査定サービスの比較

長岡京市で車を高く売りたいと思っている人向けに、車一括査定サービス5社を比較してみました。
車一括査定参加業者数同時査定数大手買取業者参加数業者選択連絡手段対応地域
1.カーセンサー1,000社以上最大30社9社・メール希望可能
・オークション形式選択可能
全国
2.MOTA(モータ)500社以上最大20社7社×高額上位の最大3社だけとやり取り全国
3.カービュー300社以上最大10社8社基本的に電話全国
4.ズバット車買取比較200社以上最大10社8社基本的に電話全国
5.ナビクル100社以上最大10社5社×基本的に電話全国
※一部地域を除く

 

大手の買取業者がいることでライバル意識が高まって、査定価格が上がりやすくなるんですね

比較項目の説明

  • 参加業者数
    参加(提携)している業者の総数です。多ければ多いほど査定額をたくさん比較できる可能性が高まります。
  • 同時査定数
    車査定を一度に依頼することができる最大の業者数です。例:「最大10社」であれば、一度の申し込みで最大10社まで査定依頼を申し込めます。
  • 大手買取業者参加数
    大手の車買取業者9社のうち何社参加しているかの数です。
    (大手9社:ガリバー、ビッグモーター、ラビット、アップル、カーセブン、ユーポス、カーチス、オートバックス、トヨタのクルマ買取(旧T-UP))
  • 業者選択
    申し込み時に査定を依頼する業者を選択できる仕組みがあるかどうか、です。業者選択が可能であれば、依頼したくない業者を外すことができます。
  • 連絡手段
    基本的に電話連絡となりますが、電話連絡を減らせる仕組みがあるかどうかを記載しています。
  • 対応地域
    どの地域に対応しているのか、です。

車一括査定は1社だけの依頼でも効果がある

実は、車一括査定サービスは1社だけに依頼したとしても高値が付きやすくなる効果があります。

車一括査定を通して査定の依頼を受け取った買取業者は、当然他にもライバルがいるものだと考えます。

多くの車一括査定サービスでは、依頼する買取店を候補から選んで絞り込むことができます。
もしも、車一括査定を利用して1社だけに依頼したとしても、その買取店は「他のライバル店がいるはず」と思っています。

そうなると、ライバルに負けて車の買取ができない場合を恐れて、上限ギリギリの高い査定金額を付けてもらいやすくなるのです。

 

車一括査定なら、もし仮に一社だけに依頼したとしても、ライバル意識が働いて高値が付きやすくなるんですね

車一括査定サービスおすすめ5選!(長岡京市)

おすすめの車一括査定5選

長岡京市の方にもおすすめの車一括査定サービス5サイトについて、それぞれの特徴を解説します。
車を高く売るために、ぜひ車一括査定サービスを選ぶ参考にしてみてくださいね。

1.カーセンサー

カーセンサーの車一括査定

カーセンサー内容
参加業者の総数1,000社以上
大手買取業者の参加数9社/9社
同時依頼数最大30社
業者選択
連絡手段メール希望可能、オークション形式選択可能
対応地域全国
申し込み先公式サイトはこちら
カーセンサーは提携業者の総数が最も多い車一括査定サービスです。
他は約100社〜500社程度ですが、カーセンサーの参加業者数はなんと1,000社以上で圧倒的な数。
参加(提携)業者数が最も多いということは、「長岡京市でも最も自分に合った買取業者を探しやすく、どこよりも高値で車を売れる可能性が高い」と言えます。

さらに、申し込み時に「任意項目」というところから「メール連絡希望」ができるのもポイントです。
電話連絡を少なくする仕組みがシステムの中にあるのは嬉しいですね。

(※完全に電話をゼロにはできません。電話をもっと少なくしたい方は、オートコールシステムの導入で代表格のガリバーとビッグモーターを申し込み時に依頼先から除外すると、さらに電話を少なくすることができます)

しかも、通常の車一括査定だけでなく、オークション形式を選択することもできます。
オークション形式であれば、それぞれの車買取業者とやり取りをする必要がないので、電話連絡を大幅に少なくできるというメリットがあります。
ただし前述したように、オークション形式だと、買取業者が入札に慎重になったり、直接交渉できないため、通常の一括査定に比べると買い取り額は低くなる可能性があります。

カーセンサーの口コミ


 

カーセンサーは参加買取業者の総数が1,000社以上と圧倒的!大手の車買取業者も9社すべてが参加しています


↑↑↑↑↑

提携業者1,000社以上の圧倒的な数!



2.MOTA(モータ)

MOTA(モータ)車買取

MOTA(モータ)内容
参加業者の総数500社以上
大手買取業者の参加数7社/9社
同時依頼数最大3社(概算査定額は最大20社)
業者選択×
連絡手段高額上位最大3社だけとやり取り
対応地域全国
申し込み先公式サイトはこちら
MOTA(モータ)は、一般的な車一括査定とはちょっと違った仕組みで、少しだけオークションっぽいシステムがミックスされてあります。
MOTA(モータ)一括査定の流れ

  1. 一括査定に申し込む
  2. 翌日の18時に最大20社の概算査定額が一斉開示
  3. その概算査定額の上位3社(最大)から電話連絡
    (上位最大3社以外はあなたの連絡先を知ることができません)
  4. 上位3社(最大)が現車を実際に査定。その査定額を比較
  5. 金額に納得できたら売却

MOTA(モータ)はオークション形式ではありませんけど、最初に最大20社から概算の査定額が提示される、というところがちょっとだけオークションに似ています。
申し込み翌日の18時に、各社の概算査定額がネット上で分かる、というのがMOTA(モータ)の特徴です。

概算査定額の上位3社(最大)だけとやり取りすればいいだけなので、買取業者との電話は少なくて済みます。

高額上位最大3社の業者は実際に車を査定に来るので、直接交渉することができます。
いわゆるオークション形式の車売却のように、「慎重な入札額のまま売却価格が決定され、安値になりやすい」…という心配はしなくても大丈夫。
MOTAであれば通常の車一括査定のように、上位最大3社の間で競争意識も働くので、高額買取を期待できます。

もちろん買取額に納得できなければ断ってもOKです。

MOTA(モータ)の口コミ


 

MOTA(モータ)は概算査定額の高額上位3社(最大)のみとやり取りするだけなので、電話連絡が少なくてすむ、というのが嬉しいポイントです♪


↑↑↑↑↑

高額上位最大3社だけとのやり取りでOK



3.カービュー(carview)

carview(カービュー)の車一括査定

カービュー内容
参加業者の総数300社以上
大手買取業者の参加数8社/9社
同時依頼数最大10社
業者選択
連絡手段基本的に電話
対応地域全国
申し込み先公式サイトはこちら
カービュー(carview)は、車一括査定というサービスを日本で一番最初に始めた会社です。
参加買取業者数は300社以上と、そこそこ多目で、大手買取業者の参加数も8社でなかなかの数。
ただ、それ以外にこれといった強みや特徴がありません。

地方や田舎など、他の一括査定を使ってみたけど査定できる業者が少なかった、という時に併用する形で使うといいのかも。

カービュー(carview)の口コミ


 

カービューの参加業者数は300社でなかなかの数ですが、数だけで比べるとカーセンサーの1,000社以上には見劣りしてしまいます。でも、一番の老舗という安心感はあります♪


↑↑↑↑↑

車一括査定で一番の老舗



4.ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較内容
参加業者の総数200社以上
大手買取業者の参加数8社/9社
同時依頼数最大10社
業者選択
連絡手段基本的に電話
対応地域全国
申し込み先公式サイトはこちら
ズバット車買取比較は、提携業者の数は200社以上でまずまずの数です。
特徴は主に3つあります。
ズバット車買取の3つの特徴

  • 2003年に車買取サービスを開始で、車一括査定サービスとしては2番目の老舗
  • 申し込み後に買取相場がすぐ分かる
  • キャンペーンとして、売却成約後に抽選で1名に現金10万円、10名に現金1万円

ズバット車買取比較の口コミ


 

ズバット車買取は業者の参加数が200社以上で、カーセンサー(1,000社以上)やMOTA(500社以上)と比べると少ないですが、老舗の安心感を求める人にはおすすめです


↑↑↑↑↑

抽選で現金が当たるキャンペーンあり



5.ナビクル

ナビクルの車一括査定

ナビクル内容
参加業者の総数100社以上
大手買取業者の参加数5社/9社
同時依頼数最大10社
業者選択×
連絡手段基本的に電話
対応地域全国(※一部地域を除く)
申し込み先公式サイトはこちら
ナビクルの強み・メリットとしては、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しているところ。
(売却成約後に抽選で5名にAmazonギフト券1万円分。査定後のアンケート回答で抽選で100名にamazonギフト券500円分)

ただ、他の車一括サービスと比べると参加業者数も大手買取業者数も少なく、どうしても見劣りしてしまいます。
ナビクルのデメリット

  • 買取業者の総数も、大手買取業者の参加数も、他と比べて少ない
  • 買取業者数が少ないので、地方や田舎だと対応していないこともある
  • 申し込み時の業者選択ができないので、評判の悪い業者を外せない

ナビクルの口コミ


 

ナビクルの参加業者数は100社以上と少な目で、業者選択ができないのもちょっと残念。でもキャンペーンのamazonギフト券は嬉しいですね


↑↑↑↑↑

抽選でAmazonギフト券がもらえる



迷ったらカーセンサーがおすすめ!その3つの理由とは?

5社の車一括査定サービスを紹介してきました。
いろいろあるので正直どこに申し込めばいいのか迷った人もいるかもしれません。

もし迷ったのなら「カーセンサー」が最もおすすめです。

カーセンサーは最大30社へ車の一括査定依頼ができる

カーセンサーが最もおすすめである3つの理由

  1. 参加(提携)業者の総数が1,000社以上で圧倒的に多い
  2. メール連絡を希望することができる
  3. オークション形式も選択できる

これら3つの理由から「カーセンサー」を最もおすすめしています。

特に、参加業者の数が多くて、他が約100〜500社なのに対しカーセンサーは1,000社以上であること、これが一番のおすすめ理由です。

大手の買取業者も9社すべてが参加しているのはカーセンサーだけです。

しかも「メール連絡の希望」ができるから、電話連絡を少なくすることができます。

 

たくさんの査定額を比較して車をできるだけ高く売りたい、でも電話連絡はなるべく減らしたい…!と考えているのなら、カーセンサーの車一括査定がぴったりです♪


↑↑↑↑↑

利用は無料。3分で申し込み完了



とりあえずまとめ!

まとめ

車を売る5通りの方法

  1. ディーラー下取り
    手続きは簡単だけど買取額は低め。車を売って得られる金額は次の車の代金に使われるので、お金の用途も限定される。
  2. 単独の車買取店で査定
    下取りよりは高値が付きやすいけど、比較するためには1店舗ずつ申し込んだり車を持ち込む必要があり、手間がかかる。また、業者同士のライバル意識が働かないのでギリギリの高値にはなりにくく、買い叩かれる可能性がある。
  3. 車一括査定サービス←おすすめ!
    最も車を高値で売れる可能性が高い方法。デメリットは申し込み後の大量の電話。メリットは、業者同士のライバル意識が働いて競い合うので、ギリギリの高値が提示されやすいこと。また、一度の申し込みで複数の店舗に査定依頼できるので手間も時間も節約できて楽。
  4. オークション形式の車売却
    メリットは、競争原理が働いて高値を引き出しやすいこと。また、査定は1回だけでOKなので手間も少なく、電話もオークション業者だけとやり取りすれば良い。デメリットは、買取店が自社で車を査定していないので、傷や事故歴などの見落としが不安で入札が慎重になり、やや低めの「そこそこ高い金額」に落ち着きやすいこと。さらに、申し込み時に「最低落札価格」(売切価格)を決めなければならず、それ以上の入札があった場合はキャンセル不可になる。
  5. フリーマーケット形式の車売却(個人売買)
    車買取業者やオークション業者がいないので、中間マージンが発生しないぶん、車を高値で売れる可能性がある。ただし、車の相場観がなければ適切な売値の設定が難しいので、本当にお得に高く車を売るには難易度が高い。また、名義変更など手続きの手間やトラブルの可能性もある。代理してくれるサービスの場合は手続きの手数料がかかってしまい、中間マージンがないというメリットが薄れてしまう。

車を最も高く売れる可能性が高いのは、車一括査定サービスです。

車一括査定が一番おすすめである3つの理由

  • 競争原理と比較によって最も高値が付きやすい
  • 一度の申し込みでよいので手間と時間を節約できる
  • 全国対応。地方や田舎の人も安心

長岡京市でも車一括査定を利用することで、数万円〜数十万円も高く売れる可能性があります。

車一括査定を選ぶ際の3つのポイント

  1. 参加(提携)している車買取業者の総数は多いか?
  2. 大手買取業者の参加数は多いか?
  3. 電話連絡を少なくする仕組みがシステム内にあるか?
これら3つのポイントを考慮して車一括査定サービスを選ぶのがおすすめです。

「長岡京市で車をできるだけ高値で売りたい!」
そう思っているなら、車一括査定サービスを使うのがおすすめです。

車一括査定の最大のデメリットは、申し込み後にたくさんの電話がかかってくること。
でも、車の査定日時をアポ取りするためには仕方のないことです。
それに、電話は申し込み後1〜2時間程度で落ち着きますし、車を売るまでの短期間だけのもの。

たしかに電話対応は面倒ですが、車を数万円〜数十万円も高値で売却できる、と思えばメリットの方が大きいのではないでしょうか。

また、カーセンサーのように「メール連絡希望」ができるなど、電話連絡を少なくする仕組みがシステム内にある車一括査定サービスもあります。

デメリットはありますが、最大のメリットは車を高値で売ることができること!
これにつきます。

ディーラーの下取りよりも、
単独の買取店での査定よりも、
オークション形式よりも、
フリマ個人売買よりも、
「車一括査定」が最も高値になりやすい車の売却方法です。

長岡京市で車をできるだけ高く売りたいと思っているなら、車一括査定サービスを試してみてはいかがでしょう。

 

よかったら今回の「車一括査定おすすめ5選」を参考にしてみてくださいね♪


↑↑↑↑↑

おすすめ5選の説明に戻れます



長岡京市にある車専門店の紹介

長岡京市で車買取してくれる店舗一覧

長岡京市には車買取店があります。
査定してもらうつもりでしたら参考にしてください。
(※一部にディーラーなどの買取専門業者以外のお店も含んでいます)


●(株)カーライフ長岡
京都府長岡京市馬場見場走り25−1
075-955-3195

●西山マイカーセンター
京都府長岡京市神足大張8-4
075-952-7331

●オート・ウチダ
京都府京都市伏見区 羽束師古川町165−1
075-925-4300

●(株)カーライフ長岡
京都府長岡京市馬場見場走り25−1
075-955-3195

●オートテクニカルタイト
京都府長岡京市神足暮角7-1
0120-272575


地元の長岡京市にある中古車買取業者に連絡したり直接車を持ち込んだりして、車の査定を受けるのも良いと思います。
ただ、単発で車の査定をしてもらう場合は、買取業者側は他店舗のライバルを意識していないので足元を見て安い価格を提示してくる可能性があります。
車一括査定を経由すれば競争意識が働き、買取店側はライバルに負けないようより高額な査定が提示される可能性が高くなります。



↑↑↑↑↑

おすすめ5選の説明に戻れます



「長岡京市で車を高く売る方法」の関連ページ

↑↑↑↑↑

おすすめ5選の説明に戻れます



車査定を受ける際の注意点(長岡京市)

車の査定と電卓

自動車の査定時に用心しなければならない注意点は多数あります。
1つ目は査定に出す前に事前に準備しておくことです。買取り業者により好印象を持っていただけるように洗車をして汚れ・細かい傷などをきれいにしておくことが大事です。
また、外装だけでなく室内も清掃や消臭をしておくと一層良い印象を与えることができます。ただ、思い違いされている方が沢山いると思いますが、外装のヘコミ・目立つ傷などを無理に修理しないということも肝心です。素人が自身で傷・ヘコミを直しても査定金額は変わりません。むしろ低価格になる時もあります。
二つ目は下取ではなくまずは買取査定に出す事です。基本的に自動車・車の売却は下取よりも買い取り査定に出す方が高く売却する事ができます。業者の下取りでも高く買い取ってくれる可能性はなくはないですが、買取店は買取のプロなのでどちらが高く買取るかは明白になります。下取に出す前にあらかじめ買い取り査定に出しておくことでおおよその愛車の相場が把握出来るので新車を購入する際の下取り交渉でも有利になり話も順調に進みます。
3つ目は最低でも3社以上から見積もりを取る事です。買取業者により査定金額も違ってきます。又ミニバンや軽自動車等、車種により得意な業者もあるので必ず3社以上から見積もりを出して貰う事が大事です。

車の査定額は複数の買取店の提示額を比較すると良い(長岡京市)

黒い車のヘッドライト

どんだけ愛用してきた自動車・車ともいつかは別れの時が訪れるもの。譲り渡す時期のコンディションや状態にもよりますが、自動車の処分手段については廃車や下取り、買上げといった選択項目が存在します。中でも最も高料金での取引が期待できるのが買い取りです。これらは主に自動車・車買取り店が売買を取り扱っているので、近場の買取り屋や永年取引きのある業者、さらには一括査定HPなどを利用してわかった条件のよさそうな買取屋、等をチョイスした上で最も自分の条件に合った物を決めなければなりません。
また、買い上げ額を決定したり相談したりするに当たっては最初に売り買いしたい自動車・車の査定をする必要が有ります。専門の担当者が一台一台をしっかりとチェックして見積を行うのです。出張査定であれ持ちこみ査定であれ、これらの担当スタッフは様々なスタンスから買上げ額を算定しますが、この際、使い手側も条件次第では大いに折衝を展開することも可能です。
この時に最も効果的と言われるのが、他の会社の見積り額を見せるといった手段です。特に競合業者の査定額が自分の会社よりも高額であったりするとライバル意識が出てくるのが業界の人間として常というもの。間違っても始めから1社に限定することなく、あえて二、三業者の見積もりをとった上でそれらを照合しながら最終的な買取り額の決定に向け最終協議をするのが最良のやり方と言えるでしょう。

車を高く売りたいなら一括査定がおすすめ(長岡京市)

車を高く売るのにあんな方法があるとは。まさか何十万円も高く売れるなんて驚いたよ。

車を販売するなら、数多くの買取業者で査定を受けたほうが、明らかに高く売却できる見込みが高くなってきます。
新しい車の場合は、小売希望価格つまりは定価が設けられているのですが、中古車に関してはそれがありません。
つまりは、業者の裁量と独断によって決まるので、何れの業者で審査を受けるかにより査定額は大分食い違ってくることになります。
高く販売したいと思っているなら、中古車買取の一括査定サービスを活用すべきです。
無料の一括査定のサービスを活用すれば、その場で買取料金を知ることができるようになります。
とは言っても、ここで算出された買取金額は概算ですので、実際の買取価格を知りたいなら車を直接見てもらうしかありません。
一括査定をお願いするだけで販売する方はいないため、この理由は出張査定を頼む業者をセレクトするために行なうものと言えるのです。
事実上この二つの方法で査定を行ってみると理解できるのですが、一括査定では買取価格No.1だった業者が、自宅などで出張査定を受けると3番目まで下がるという状況はしばしば見られることです。
一括査定の金額は一つの参考として考えて、出張査定をお願いする業者を3社くらい候補に挙げていくべきでしょう。
候補となる会社が3社くらいあることにより、当然ながら各社には値段競争が起こり、価格は自動的に上昇していきます。
結果的に、一括査定で割り出された値段まで値上げしてもらえば、達成できたと捉えて良いでしょう。



↑↑↑↑↑

おすすめ5選の説明に戻れます